ファイターズ・日本ハム・電通の3社共同出資による準備会社設立のお知らせ

FIGHTERS Nipponham dentsu
2018年3月27日

株式会社北海道日本ハムファイターズ(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:竹田憲宗、以下「ファイターズ」という)、日本ハム株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:畑佳秀)、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本敏博)の3社は、株式会社北海道ボールパークを設立いたしました。

株式会社北海道ボールパークは、2023年開業予定のファイターズの新球場建設構想の実現に向け、ボールパーク全体の敷地計画から球場のデザイン、関係各所との協議・検討、事業面におけるフィジビリティスタディ等を担って参ります。会社概要等の詳細は下記の通りです。

会社概要

名称 株式会社 北海道ボールパーク
(英字表記:Hokkaido Ballpark Corporation)
所在地 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地(ファイターズ事務所内)
出資金 5億4,000万円
出資比率
株式会社北海道日本ハムファイターズ 37.04%
日本ハム株式会社 33.33%
株式会社電通 29.63%
設立日 2018年3月26日
役員
役職 氏名 現職
代表取締役社長 福田 要 日本ハム コーポレート・コミュニケーション推進室 シニアマネージャー
取締役 島田 利正 日本ハム コーポレート・コミュニケーション推進室 スポーツ推進担当
取締役 前沢 賢 北海道日本ハムファイターズ
取締役 事業統轄本部長
取締役 三谷 仁志 北海道日本ハムファイターズ
執行役員 事業統轄副本部長
取締役 若林 亮 電通 スポーツ局 国際スポーツ2部 部長
監査役 芝 昭彦 芝経営法律事務所 弁護士
監査役 奥山 弦 北海道日本ハムファイターズ 監査役
役職代表取締役社長
氏名福田 要
現職日本ハム コーポレート・コミュニケーション推進室 シニアマネージャー
役職取締役
氏名島田 利正
現職日本ハム コーポレート・コミュニケーション推進室 スポーツ推進担当
役職取締役
氏名前沢 賢
現職北海道日本ハムファイターズ
取締役 事業統轄本部長
役職取締役
氏名三谷 仁志
現職北海道日本ハムファイターズ
執行役員 事業統轄副本部長
役職取締役
氏名若林 亮
現職電通 スポーツ局 国際スポーツ2部 部長
役職監査役
氏名芝 昭彦
現職芝経営法律事務所 弁護士
役職監査役
氏名奥山 弦
現職海道日本ハムファイターズ 監査役
事業内容 ファイターズ新球場建設構想の実現に向けたボールパーク計画の推進。

会社ロゴ

HOKKAIDO BALLPARK

青い四角は北海道の鮮やかな空を表す。
底辺の緩やかなカーブは北海道の広大な
地平線と未だ見ぬ新球場の屋根を想像させる。

右下の七光星は東の空から登る新たな希望の光。
新しい未来の幕開けの宣言であり、道民の誇りの象徴でもある。

パートナーシップについて

新球場建設構想の実現に向け、国内のみならず、国際的にもスポーツ・ビジネスに精通している電通とパートナーシップを締結し、共同出資会社を設立いたしました。

日本ハムは総合食品企業としてのボールパークにおける食文化の向上と醸成を図り、電通は過去より培ったイベントおよびスポンサーシップ等の知見・ノウハウを生かしたマーケティング、マネジメント力等を本プロジェクトに投影させ、2023年に完成を目指す新球場にスピーディーかつダイナミックにアプローチしていきます。

お問い合わせやメディア掲載に関するご相談は
こちらからメールにてお受けしています
CONTACT